有限会社 山勝建材

屋根工事、屋根リフォームから、雨漏り補修・雨樋(雨どい)・外装修理まで|
三重県四日市市 有限会社 山勝建材

HOME»  悪質リフォーム対策

悪質リフォーム対策!!

山勝建材は、行政書士の資格を有しております

山勝建材は、行政書士の資格を有しております

 

山勝建材は行政書士の資格を有しているため、「行政」とみなさんの間に立って様々な手続きを代わりに行うことができます。
さまざま契約などのときに不利にならないように、アドバイスをしています。巷を騒がせている悪質リフォームによる被害。

特に裕福で一人暮らしの高齢者が狙われやすくなっています。屋根は目に付くようでつかない場所なため、「優良業者」を名乗る悪質業者の言葉を信じやすくなるのです。

こういった悪質リフォーム業者への対策をご紹介します。

⇒「この地区で無料点検を行っている」「近所で工事をしているからついでに」等と称して、頼んでもいないのに点検に来る事業者には注意する。 
⇒不安をあおり、契約を急がせる事業者には注意する。 
⇒事業者の説明をうのみにしてすぐ契約せず、家族や身近な人に相談する。 
⇒事業者選びは慎重に・・・複数の事業者から同じ条件で見積もりを取るなど慎重にしましょう。 
⇒工事契約は必ず書面で・・・口約束の契約はやめましょう。

 

もしも契約してしまったら ~クーリングオフ~

もしも契約してしまったら ~クーリングオフ~

 

⇒クーリング・オフ制度とは、訪問販売などで契約したときに一定期間(訪問販売なら8日間)無条件で契約を解除できる制度です。必ず書面で通知します。解除理由はいりません。 

⇒訪問販売でリフォームの契約をした場合など、工事が終わっていても契約書面を受け取ってから8日以内であれば契約を解除できます。 

⇒クーリング・オフをすると、契約ははじめからなかったことになり、消費者には一切負担がなく、受け取っている商品の返還も事業者の負担で行われます。サービスを受けていた場合でも対価を支払う必要がありません。

 

全瓦連ってなに?

全瓦連ってなに?

 

社団法人全日本瓦工事業連盟は、54の会員組合、各種資格者を擁する約4,000の事業所から構成されており、国土交通省に認められた全国団体です。地元で永年の実績を積んだ加盟店だから安心です。

 

お問い合せ

お問い合わせ